アンチエイジングの薬膳

アンチエイジングを考えるには、「脾・肺・腎」の3つの臓腑がキーワード。
中でも特に重要な臓腑が「腎」です。
牡蠣も牛肉も腎を補う「補腎」の働きを備えた食材。贅沢な一品です!

 

牡蠣の牛肉巻き(4人分)

<材料>
牡蠣 8個 《下味調味料》
牛肉(赤身薄切り) 8枚 醤油・酒(牡蠣) 各小さじ1/2
にんじん 1/4本 醤油・酒(牛肉) 各小さじ1/2
片栗粉 適量
サラダ油 適量
大根おろし 4カップ
ポン酢 適量
紅たで、芽葱(もしくは万能葱) 適量

作り方

  1. 牛肉は醤油、酒で下味をつける。
  2. 牡蠣は塩でもみ、流水ですすぐ。水気をふき取り、醤油と酒で下味をつける。
  3. 牡蠣を牛肉で巻き、片栗粉を薄くまぶす。
  4. フライパンに油を熱し、綴じ目を下にして焼く
  5. 4を器に盛り、大根おろしをのせてポン酢をかける。
    お好みで紅たでや芽葱(もしくは万能葱)を加えても良い。