【2020.05.07】
頑張る女性へ贈るメッセージ山内

皆様、こんにちは。
鎌倉薬膳アカデミーの山内です。

毎日何かと忙しく、ストレスとも戦いながら
生きている世の女性たちに贈るメッセージ。

男性に比べ、女性の身体と心は
外界の刺激に対して敏感です。

仕事、家事、子育て、友人たち、趣味、
天気の変動、季節の移り変わり、
昼、夜などが外界の刺激になります。
(今は特にコロナウイルスですね)

女性の身体は、
特に女性ホルモンによって影響を受け、
イライラする、落ち込み、浮腫む、
肌の調子が悪い、冷えるなどなど
様々な症状にさらされます。

考えると本当に大変!

そんな時こそ、「気」の力を使って下さい。
「気」はご自身の持っている最大の「宝物」。

一番手っ取り早くて元気になる方法は、
もちろん、薬膳料理を作るもいいのですが、
「気」の合う、波長の合う仲間や友人との
おしゃべりだと思います。

身体の疲れと心の疲れは、
もちろん連動していますが多くの方は、
心の疲れを癒すと身体の疲れも改善します。

「気」の作り方は、食事で云えば、
もちろん「薬膳」ですが、
このブログをご覧になっている方の中には
薬膳の作り方を知らない方もいます。

ですから、基本的な事をお伝えします。

まず、野菜は新鮮で旬の食材を使う
調理法はスープがベスト

養生は、何しろ余計なことは考えない
考えるべきことだけに絞って考える、
何より重要なことは「呼吸」に集中する事

落ち着いた時間を持ち、呼吸に集中すると
身体から「邪気」(身体に抱え込んでいる余分な諸々)が出てスッキリすると思います。

疲れで困っているあなた!
騙されたと思って一度実行してみて下さい。