【2020.05.14】
春におすすめのフルーツサラダ高尾

先日のインスタライブでもお伝えしましたが、春は酸がおすすめ。
(詳しくはインスタグラムのIGTVをご覧ください)

春の季節は、冬に滞りがちだった「気血」の巡りも良くなり、代謝が上がります。
気持ちもウキウキしてきますが、その一方でイライラしたり、気持ちが沈んだり、不安定になりやすくなります。

肝には情緒をコントロールする働きがあるため、春はストレスを受けたり、肝の機能が弱くなっている人は、不安定になりやすい季節です。
肝の気が上がりやすくなる季節でもあるので、引き締める働きのある「酸味」がおすすめです。

そんな時期には、引き締める働きがある酸味を食事に取り入れてみて下さい。
気の巡りを良くして、酸味のある柑橘系は今の季節にぴったり!

おすすめのレシピをご紹介しますので、是非お試し下さい。

気巡りフルーツサラダ

<材料>2人分
グレープフルーツ   2/3個
オレンジ           2/3個
りんご             1/3個
セロリ             1/4本
ミント             少々

<ドレッシング>
酢      大1/2
サラダ油          大4
白胡椒             少々
塩                  2つまみ
ヨーグルト      大2

<作り方>

①調味料を合わせてドレッシングを作る。
②フルーツは適当な皮をむいて一口大に切る。セロリは筋を取って食べやすい大きさに切る。
③ボウルに1と2を入れて合わせ、皿に盛る。ミントを飾る。

<ポイント>
セロリは気持ちの高ぶりを抑えて、柑橘系は気の巡りを良くしてくれます。
柑橘系のフルーツであれば金柑、甘夏などでも代用できます。
ヨーグルトはお好みで分量を増やしても美味しくお召し上がり頂けます。