ブログ一覧

  • 薬膳料理研究コース開講しました 【2019.04.19】

    薬膳料理研究コースは、6ヶ月1回で開催する「まずは薬膳がどんな食事だか知りたい」という方におすすめのコースです。 2019年4月期が開講し、先日第一回目の授業を行いました。 薬膳って何だろう?というお話から、食材の持つ力・味の持つ力などについて講義をした後は、実際薬膳を作ってお召し上がり頂きました。 薬膳は毎日食べる食事なので、手軽に気軽に作れる内容をご紹介。 身体を熱くする食材、冷やす食材、どちらでもない食材をそれぞれ使って薬膳を作りました。 食べ終わった後は、元気になったり身体が温かくなった…

    続きを見る

  • 中医薬膳営養師コース卒業式を行いました 【2019.03.23】

    2018年4月期中医薬膳営養師コースの卒業式を行いました。 1年前、それぞれの想いを持ってご入学頂いた受講生の皆さんも今日でご卒業。 あっという間の1年間だったと思います。 皆さんの晴れ晴れしたお顔が素敵ですね! 私が持っているのは、皆さんから頂いたお花型のメッセージカードです。 式の最初にご挨拶させて頂きましたが、誰よりも早く感極まって涙ぐむ私・・・。 春はやっぱり肝気が上がりやすいですね! 式終了後は、会場を変えて★レグリーズ鎌倉さんへ。 美味しいフレンチを頂きました。 頂いたメッセージカー…

    続きを見る

  • 1day特別講座開催しました 【2019.03.22】

    当校では、広く薬膳を知っていただく機会として3ヶ月に1度のペースで1day特別講座を開催しています。 昨日開催した講座では、薬膳チーズケーキ&薬膳ハーブティーの会、学校説明会、薬膳ランチ、ミニ授業と4本立てで盛り沢山の内容でしたが、どの回も満員御礼でした。 持田賀子先生が担当した薬膳チーズケーキの講座では、作り方のデモンストレーションを行いました。 甘酒を使った身体に優しいチーズケーキと、デーツや焙じはと麦、枸杞など薬膳食材を使った薬膳グラノーラをご紹介しました。 ミニ授業では、五行をテーマにわ…

    続きを見る

  • 弁証施膳マスターコース 【2019.03.16】

    当校では、中医薬膳営養師コースや医療関係者向け薬膳上級コースのステップアップクラスとして「弁証施膳マスターコース」があります。 今回は、山内先生による「花粉症の薬膳」でした。 先月小島晃先生に教えて頂いた花粉症の内容を踏まえて、復習と施膳を考えるポイントを教えて頂きました。 証に合わせて導き出された方剤(玉屏風散、小青竜湯、桑菊飲、蒼耳子散)をベースに、どんな薬膳が作れるかチームでディスカッション。 その後、お買い物に行って実際作るというスタイルで授業を進めました。 そして出来上がった施膳がこち…

    続きを見る

  • 味噌作り講習会開催しました 【2019.03.06】

    昨日、ちょっと遅めの味噌作り講習会を開催しました。 毎年2月に開催している味噌作りですが、今年はバタバタしてタイミングを 逃したなぁと思っていた矢先、 「今年は開催しないんですか?」とお問合せが。 待っていて下さる方がいる!と思い、急遽開催を決定しました。 そんな訳で、募集期間もあまりなく平日開催ということもあり、 少人数での開催になりました。 今年も、大豆は青森県産のおおすず。 煮た豆を試食してもらいましたが、「豆だけでも美味しい~!」と皆さん大絶賛。 米麹は、1616年創業・神田明神の参道に…

    続きを見る

  • 卒業制作(土曜コース) 【2019.02.23】

    今日は中医薬膳営養師土曜コースの卒業制作。 こちらのクラスの皆さんは、イタリアンで薬膳。 「春の薬膳」がテーマ。 最近寒さも少し弱まり、これから春本番を迎えます。 そんな陰陽が変化する時期は、どうしても体調を崩しがち。 特に気持ちが不安定になりやすくなります。 そんな時期におすすめの食材をたっぷり使った薬膳を作って下さいました。 レバーペーストやアボガドとクリームチーズのディップやアサリと菜の花のパスタ、 かじきまぐろのポワレ、ミントソーダなどなど、どれも優しくて美味しい味でした。 あとは、卒業…

    続きを見る

  • 卒業制作(木曜コース) 【2019.02.23】

    中医薬膳営養師木曜コースの卒業制作を行いました。 1年学んだ集大成。チームの皆さんで趣向を凝らした薬膳を作って下さいました。 受講生Tさんがモデルで作った「肝血虚の薬膳」 塩糀に漬けローストビーフや金針菜たっぷりのスープ、棗や龍眼肉、 りんごの赤ワイン煮で血がたっぷり作られる薬膳です。 こちらのチームでは、ひな祭りをイメージした薬膳を作って下さいました。 テーマは「脾気虚」。 季節の野菜や消化器系を元気にする組み合わせを工夫したお膳です。 今日は、中医薬膳営養師土曜コースの皆さんの卒業制作発表。…

    続きを見る

  • 弁証施膳マスターコース 【2019.02.17】

    当校では、中医薬膳営養師コースや医療関係者向け薬膳上級コースのステップアップクラスとして「弁証施膳マスターコース」があります。 今日は、小島晃先生による「花粉症」の授業でした。 毎年お悩みの方も多い花粉症について、 臨床現場での方剤の選び方やポイントなどを教えて頂きました。 小島先生は、方剤が出来た時代背景や歴史的な部分の講義もして下さるので、 さらに興味を持って中医学を学ぶことが出来ます。 来月は、今日の授業をベースに考える施膳の授業を山内先生に教えて頂きます。 薬膳を作る時の知識やより正確に…

    続きを見る

  • 実習授業を行いました 【2019.02.09】

    今週木曜日に引き続き、 今日は中医薬膳営養師土曜コースの最後の実習授業を行いました。 木曜コースの授業は、 ★こちら 今回のお題も、前回同様「便秘」にしました。 今日の皆さんは「気血両虚」タイプの便秘を考えてくれました。 気血両虚は、気も血も足りない元気不足タイプ。 先天的な場合のほか、病後、産後、過労、ストレスなど様々な原因があります。 受講者のKさんがモデルということで、作って頂きました。 さつま芋ご飯・黒ゴマ乗せ きのこたっぷり薬膳スープ 黒木耳と金針菜入り和風ハンバーグ ほうれん草と金針…

    続きを見る

  • 実習授業を行いました 【2019.02.07】

    2018年4月期中医薬膳営養師コースの皆さんは、今日が最後の実習授業。 今日は趣向を変えて、「自分達で一から考える薬膳!」を実践してみました。 お題は、ずばり「便秘」。まずは、弁証から考えます。 薬膳では「証」(タイプ)に合わせて「治法」(治す方法)を導き出します。 今回は受講生のYさんをモデルに、気滞便秘証にすることにしました。 気滞便秘は、気の巡りが悪いことによる便秘です。 次は食材選び。気滞に良い食材をピックアップして献立を作ります。 食材選びの際のポイントや、考え方の基本も復習しました。…

    続きを見る

1 2 3 9