【2022.06.12】
お食事会@戸塚崎陽軒高尾

今日は卒業生・在校生向けのお食事会を戸塚崎陽軒嘉宮さんで開催しました。

予定していた15名を上回る21名のご参加で、やっぱり薬膳好きな方は美味しいもの好きなのね!ということを再確認(笑)

お忙しいところ、皆さんご参加有難うございました。

中には、プチ同窓会的な方もいて久々に会っておしゃべりに花が咲く場面もありました。

今回は、戸塚崎陽軒嘉宮の鈴木料理長による「美肌の薬膳特別メニュー」を作って頂きました。
どれも気合が入った素晴らしいお料理ばかり!

今回は、お食事会でご参加の皆さんから頂いたコメントを紹介したいと思います。

「薬膳を知るまでは、”美味しい料理”を作ることが大切だと思っていたけど、薬膳を学んで新しいページが開いた」とお話して下さった中野さん。

60歳から学びを開始、もう10年以上通って下さっています。「アカデミーに来たことが本当に良かった」と言って下さって、私も先生もとても嬉しいです。

なんと、血液検査がご主人様と一緒の結果で、ご主人様からも大変感謝されているそうです。真面目に継続して実践されているからこその結果だと思います。

お辛い時期に、山内先生や薬膳に出会えて本当に良かった!とお話して下さったのは、小田原で「アトリエ椿薬膳教室」を主宰されている遠藤久恵さん。

第二の人生、薬膳でイキイキ過ごされています。

※写真右から、遠藤さん、大澤さん、山内先生

「自分や家族のために始めた薬膳の勉強が、いつしかお友達に伝えたいという気持ちが芽生え、薬膳教室を始めました。」という大澤紀子さん。

最近は、お友達だけではなく広く薬膳を知って頂きたいと活動の幅を広げていらっしゃいます。今回は、素敵なお嬢様と一緒に参加して下さいました。
大澤さんは「暮らしの薬膳サロンゆるりと」を主宰しています。

受講生の方の中には、大切な方を亡くされたり、ご病気をされたり、辛い経験をされた方もいます。
そんな時に、家族でもなく、友達でもない、「学びを共にする仲間」と一緒に、美味しいお料理とおしゃべりを楽しむ。

こういう時間が人生を豊かにしてくれるのでは。

誰かのストーリーを聞いて、自分を振り返ったり、学んだり、そんなことが出来るのも当校ならではだと思います♬

贅沢すぎたお料理は次回のブログで。
どうぞお楽しみに!

line line