【2020.08.29】
卒業制作【金曜コース】高尾

昨日は中医金曜コースの卒業制作日。
金曜コースの皆さんが作ってくれた薬膳は、「気血両虚」がテーマ。
夏の暑さ対策も考えられたメニューでした。

鶏肉は焼き目を付けてから、薬膳スープでコトコト。
コンソメとトウモロコシで炊いたピラフ風ごはん。
山芋も鶏肉も元気を付けてくれる食材です。

あご出汁のジュレにバジル。
シーフードマリネに気を巡らすグレープフルーツも美味しかったです。
自分では思いつかない組み合わせが新鮮でした。

思わず、「缶詰の桃ですか?」と聞いてしまったくらい甘くて美味しい桃のコンポート。
刻んだ梨や白木耳も入って美味しいスイーツでした。

カリフラワーとひよこ豆、白いんげん豆のスープ。
刻んだクルミとパプリカパウダーがアクセントになって、まるでレストランの味!
是非自宅でも作ってみようと思います。

こんな風に、素敵な薬膳を作って下さった皆さんも、もう卒業。
1年というと長いようですが、実際はあっという間です。
薬膳の理論と実践をお伝えすること、そして受講して下さるお一人お一人が元気になって頂くことが私たちの使命と思って授業を行っています。

この卒業制作を通して、1年学んだことを振り返りながら実践することで、薬膳を組み立てる方法や考え方、面白さが分かる方も多くいらっしゃいます。

卒業する皆さんには、是非これからの生活に薬膳を取り入れて、イキイキとした生活を送って頂きたいと思います!

美味しい薬膳、ご馳走様でした&お疲れ様でした。