【2020.07.22】
弁証施膳マスターコース開催しました高尾

前回開催した王先生による授業を踏まえて、今回の弁証施膳マスターコースは、山内先生による「コロナにおける中医学の役割」の復習と、施膳の考え方についての授業でした。

落ち着くかと思いきや、なかなか収束が見えないコロナウイルス。
いかにウイルスに負けないココロとカラダを作るかがポイントになります。
本当の意味で、毎日の食事で養生=薬膳が必要な時代を迎えましたね。

中医学的に考えられた弁証に基づいた施膳を皆さんでディスカッション。
このディスカッションタイムに気付きや学びが深まる感じが良いんですよね~。
先生の講義に加えて、クラスメイトの考えやアイデアから、自分の学びにつながります。

決定した薬膳を作るために、当校から徒歩2分の紀ノ国屋さんでお買い物。
皆さんが作ってくれた施膳がこちらです!

養陰清肺湯や藿香正気散を方解して考えられた薬膳です。
どれも美味しく頂きました!(私は食べるだけの人…)

皆さんで試食した後は、山内先生による講評。
症状がある場合の薬膳の考え方、作り方、プラス食材の大切さ、具体的なアドバイスなどがありました。

本当に久しぶりの実習授業で、皆さん楽しそうでした。
これまで当たり前だと思っていたことが、いかに大切だったか、その有難みが身に染みる今日この頃です…。

現在9・10月期生募集中!
学校説明会を開催していますので、是非お気軽にご参加下さい。
https://kamakurayakuzen-academy.jp/experience/202009orientation/