【2022.05.07】
厚朴の花高尾

朴の木(ホオノキ)の花が咲いていたので見つけたので、ブログで紹介します。
朴の木は、中薬では「厚朴」(こうぼく)といい、当校の中薬学での授業でも紹介しています。

朴葉味噌でもおなじみですよね!
葉っぱでおにぎりを巻いても良いそうですよ。

~中薬学テキスト「厚朴」の記述を紹介~

モクレン科のカラホウ、及びその変種の樹皮。
前者を川朴、湖北厚朴、後者を温州厚朴として区別することがある。日本産(和厚朴)はホウノキの樹皮で、日本薬局方にも収載されている。

性味:苦・辛/温
帰経:脾・胃・肺・大腸
効能:燥湿消痰、下気除満
注意:苦温燥湿の性質のため、気虚、津虚、妊婦には慎重に用いる。
用法:煎服あるいは丸・散剤

ー-------------

こんな働きを持っている厚朴。
分類としては「芳香化湿薬」で、香りが良くカラダの余分な湿気を追い出してくれる働きがある中薬です。
お花も何とも言えない、とーっても良い香りがするんですよ!

こんな風に咲いています。

とても大きな木で、葉も大きく、花も子供の頭ぐらいの大きさがあります。
大人の手と比べても大きさが分かると思います。

厚朴の花を見かけたら、是非香りを楽しんでみて下さい♬