【2020.08.12】
便秘の薬膳高尾

昨年10月から始まった中医薬膳営養師コースも、いよいよ終盤。
今月末の卒業制作に向けて、自分たちで薬膳を考案する実践的な授業を行いました。

テーマは、「便秘」。
折角なので、ただの便秘ではなく、季節や体質を加味した便秘を考案してもらいました。
これまで学んできた知識をまとめて、みんなで相談するのも楽しくて深い学びの時間。当校では、こんな風に実践的な授業を通して、薬膳を考えたり、作ったりする楽しみを知って頂きたいと思っています。そして、自分で考えることによって、自分自身で薬膳を作り出す力を付けることが出来ます。

金曜日コースの皆さんが作って下さった薬膳はこちら。

日曜日コースの皆さんの薬膳はこちら。

どちらのコースも、用意したのはほぼ同じ材料でしたが、作る人や考えるポイントが変われば、まったく違った薬膳になります。どちらもテーマは「便秘」でしたので、もちろん結果は「出る」!(あは!)

夏休みを挟んで、次回は卒業制作。
どんな作品が作られるのか、今から楽しみです。

毎日暑い日が続いていますが、カラダの中から夏バテ予防で乗り切りたいですね。

当校では、9.10月期新規受講生募集中です。
ご興味のある方は、是非お気軽に学校説明会へお気軽にお申込み下さい。

8月の体験クラスは、「心とストレス」・薬膳講座《気編》を募集中!