【2022.05.20】
受講生の声高尾

当校の中医薬膳営養師コースでは、ご入学に際して志望動機書を書いて頂いています。

これは、お一人お一人のニーズに合わせて授業を行う参考にさせて頂いているもので、ご入学のきっかけや当校で何を学びたいかなどをお伺いしています。

今回5月からプライベートレッスンで中医薬膳営養師コースにご入学頂いたKさんの志望動機を、ご本人の許可を得て掲載させて頂きます。

鎌倉薬膳アカデミーの入学を検討している方の参考になればと思います。

ー------

私は食べることが大好きで普段からつい食べ過ぎてしまう毎日を過ごしておりました。

四年前の両親の突然の他界をきっかけに自分のこれからの生き方を真剣に考えた時、食べることは大切であることはもちろんでありますが、その内容はもっと大切なのではないかと考える様になりました。

それまではやみくもに食べたいものを思うままに食べており、食べる内容をとても大切にしていた両親が何故あっという間に他界してしまったのか、健康に良いとされている物を積極的に取り入れていた両親の食の選択には何か間違いがあったのではないか?と考えていた時に「薬膳」という言葉を知り少し自分になりに調べてみたものの難しいイメージが先行しなんとなくそのまま時間だけが過ぎていきました。

そんな時に知人から鎌倉薬膳アカデミーのお話を伺い「和の薬膳」という日本の気候風土・食材・体質に合わせた和食での薬膳ということを知り、非常に興味がわきました。

昨年、山内メソッドに参加させていただき、自分の体調と体質に合った食事を考えてレシピを考えた時にとても楽しくて3週間意識して調理をしたときには実際体調も良く心も軽くなっていく感覚を実感でき、もっと知識を深めたいそれには仕事柄専門的にも知識を深めたいと考え、私にはハードルが高いかもしれないが勉強するなら目標は高い方が良いと思い「中医薬膳営養師コース」の受講を志望致しました。

人生も半ばを過ぎこれからの人生を楽しく過ごすにはまずは健康でなければなりません。それにはやはり食事は不可欠であり、ココロもカラダも健康でなければ楽しいはずがありません。

また、看護師という仕事柄、年を取れば取るほど食生活を変える柔軟性が衰えてくるため、病気を治したくてもなかなか改善されない方々とも沢山触れ合ってきております。そんな方々に少しでも役立つ情報を提供できればとも考えました。子育ても卒業し、これからは自分のカラダも大切にして仕事でのキャリアにも役立つ知識を得て、出来ることなら私のように何も知れない方たちにも食を考える素晴らしさを広められるような活動が出来るように中医薬膳営養師の知識を習得し、これからの人生に必ず彩をもたらすように頑張りたいと思います。

ー-----

Kさんのご希望に沿えるよう、そして楽しく受講できるように講師一同、しっかりサポートしていきます♬
Kさん、宜しくお願い致します^^

line line