【2020.03.05】
本当に大切なもの山内

皆様、こんにちは。
鎌倉薬膳アカデミーの山内です。

今日は、「鎌倉薬膳アカデミーってどんな所?」というご質問にお答えしようと思います。

受講生の方からよく言われることは、

・ アカデミーに来ると元気になる
・ 和の薬膳が良い
・ 美味しくて簡単ですぐに自宅で実践できる
・ 質の高いカリキュラムが整っている
・ 鎌倉駅のすぐ近く
・ 清潔な環境で学べる
・ すばらしい仲間と出会える
・ 学んだ後に仕事のサポートをしてくれる

などなど。

私自身いつも心がけていることは、
中医学の概念を身近な具体例で分かりやすく
理解出来るように伝えること。

そして、薬膳を好きになってもらうこと
を一番大切に考えています。

受講生の方の多くは、
薬膳を学ぶことで得られる中に、

「食べたものが自分の未来を創る」
「おいしい薬膳で家族を幸せにする」
「自分が自然と一体になっているような感覚が心地よい」 

・・・ということを感じているようです。
(アンケートの実施結果より)

昔々に読んだ「星の王子様」にも書いてありました。

”ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。
いちばんたいせつなことは、目に見えない。”

出典:サン・テグジュペリ
小説『星の王子さま』(河野万里子 訳)新潮文庫

本当に大切なものは目には見えないもの。
薬膳は、このことを気付かせてくれる学問です。

なぜかと言うと、
医学でもあり、哲学でもあり、文学でもあり、
様々な要素が重なり合っている学問
だから。

もちろん、食事のことも学びますよ。

しかし、薬膳はまだまだ一般的ではありませんし、敷居が高いと感じる方も多いのが現状です。

少しでも多くの方に薬膳で健康になって頂けるようこれからも活動して行きたいと思っています。

旧ブログ「みんなの薬膳」2016年7月19日より抜粋