【2019.06.29】
中医実習授業高尾

昨日は、2018年10月期中医薬膳営養師コースの実習授業を行いました。
テーマは、「気虚」と「陰虚」です。

気虚は、元気不足タイプ。
大きく分けて、消化器系が弱い「脾気虚」と肺が弱い「肺気虚」があります。原因や症状、施膳の方法をおさらい。レシピも、なぜこの内容が気虚なのかという部分をしっかりお伝えしました。

陰虚は、潤い不足タイプ。
人間は加齢やストレス、過労や寝不足など、様々な原因で潤い不足になります。
血が足りない血虚から陰虚に時間をかけてなる場合もありますが、中には短い期間で陰虚になる場合もあります。そんな違いや気をつけたい養生法、食材の組み合わせ方などをお教えしました。

施膳はこちら!
気虚と陰虚のレシピを両方作っています。

みんなで和気あいあいと作った後、お食事しています。
実習授業では、和の薬膳®で元気になるレシピをお伝えしています♪