【2018.12.15】
実習授業を行いました高尾

今日の中医薬膳営養師コースの授業では、
「湿熱」と「気滞」の薬膳を作りました。

2つの体質を同時に作っているので盛り沢山です。
実習授業では、それぞれの体質のおさらいや、レシピの意味、どうやって実際に作るかのトレーニングまで行っています。

座学の授業で学んできた知識を活用するためには、自分で薬膳を作る力を付ける必要があります。
それを行うために大切なのは、やっぱり施膳トレーニング。
当校では、薬膳を考えるための実践的な授業を行っています♪