眼精疲労の薬膳

【鎌倉薬膳アカデミー和の薬膳®レシピ】

眼精疲労には、何と言ってもレバーが一番!
でも、レバーは苦手・・・という方のために考えた眼精疲労の薬膳レシピ。
やきとりレバーを使うので手軽に作ることが出来ます。

「鎌倉薬膳アカデミーオンラインショップ」はこちら

レバー入りつくね

<材料>4人分
焼き鳥レバー 2串 《つくねの下味》
鶏ひき肉 300g 大1と1/2
木綿豆腐 100g 薄口醤油 小1弱
長葱 1/2本 片栗粉 大1弱
生姜 ひとかけ 《たれ》
紫蘇 適量 醤油 大2と1/2
枸杞 適量 みりん 大1と1/2
サラダ油 砂糖 大1弱

 

作り方

  1. 長葱はみじん切り、生姜はすりおろす。やきとりレバーは細かく刻む。木綿豆腐は水切りして細かくつぶす。枸杞は水で戻す。
  2. ボウルに鶏挽肉を入れて1を加え、下味をつけてよく練る。たねを8等分に分け、小判型に成型する。
  3. フライパンにサラダ油を引き、2を入れる。中火で焼き表面に焼き色がついたら酒(分量外)を振って蒸し焼きにする。
  4. たれを作り、3に回し入れ煮汁を絡める。
  5. 皿に4を盛り、細切りにした紫蘇、枸杞を散らす。