梅雨時のむくみの薬膳

【鎌倉薬膳アカデミー和の薬膳®レシピ】

冬瓜とはと麦はむくみにおすすめの食材。
身体の中の余分な湿気を取ってむくみをすっきりさせます!
冬瓜は蝋質の皮に余分な湿気を取る作用があるとされているため、
皮を一緒に煮込み食べる時に取り出すとさらに良いでしょう。
山芋と陳皮は消化器系の働きを健やかにします。
干し椎茸は気を補い、梅干しの酸味で食欲が増します。

「鎌倉薬膳アカデミーオンラインショップ」はこちら

冬瓜とはと麦の澄まし汁

<材料>2人分
冬瓜 150g 《調味料》
豚挽肉 50g だし汁 360cc
長葱(みじん切り) 大1/2 ひとつまみ
はと麦 10g 薄口醤油 少々
山芋 10g 水溶き片栗粉 適量
陳皮(あれば) 1g
梅干し 少々
干し椎茸 小2枚

作り方

  1. はと麦と干し椎茸は水で戻しておく。
  2. 冬瓜は皮をむいて一口大に切る。
  3. 豚挽き肉の中に塩少々(分量外)、すりおろした山芋、みじん切りにした長葱、水で戻して細かく刻んだ陳皮を加え、よく練る。
  4. 鍋にだし汁と1,2を加え、柔らかくなるまで煮たら、塩と薄口醤油で味を付ける。
  5. 3を団子状にし、4に加えて火を通す。最後に味を整え水溶き片栗粉でとじる