貧血改善の薬膳

棗や龍眼肉、黒木耳など血を補う薬膳食材をたっぷり使います。
血不足は中医学で「血虚」と呼び、数値として現れていなくても、
立ちくらみがある・爪がもろい・忘れっぽいなどの症状があれば
対処する必要があると考えます。

 

薬膳三色丼(4人分)

<材料>
①ほうれん草 ③炒り卵
ほうれん草 2/3束 3個
黒・白すり胡麻 各大さじ1 松の実 適量
適量 枸杞 適量
②牛そぼろ 大さじ1
牛挽肉 80g 砂糖 小さじ1/2
30g 小さじ1/2
龍眼肉 25g
黒木耳 4g
生姜 小1片
醤油 大さじ2
大さじ1

作り方

  1. 枸杞は少量の水につけて戻し、松の実はローストしておく。
  2. 細かく刻んだ棗、龍眼肉、黒木耳、牛ひき肉、すりおろした生姜、調味料を混ぜる。
  3. フライパンに1を入れて火にかけ、そぼろを作る。
  4. ほうれん草を塩ゆでして水にとり、水気を絞って2cm長さに切り、塩、黒すり胡麻、白すり胡麻で和える。
  5. ボールに卵を溶き、調味料を加える。
  6. 鍋に5を入れて火にかけ、半熟状態になったら火から下し、箸45本でよくかき混ぜ、炒り卵を作る。
    この作業を34回繰り返す。
  7. 器にご飯をよそい、ほうれん草、炒り卵、牛そぼろの順でのせ、松の実と枸杞を散らす。