秋の薬膳

【鎌倉薬膳アカデミー和の薬膳®レシピ】

食物繊維が豊富なさつま芋とかぼちゃ。
秋の時期にますます美味しくなる食材です。
食物繊維には発がん物質を排泄する働きがあり、水分を吸収する作用があるので、
便を軟らかくして排泄しやすしてくれるすぐれもの。
腸内に便が長く留まることを防いでくれることにより、
便秘予防、さらには大腸がんの予防にも。
食物繊維には、他にも血中コレステロールを減少させる、血糖値を下げる、
腸内細菌の活性化などの作用があります。

「鎌倉薬膳アカデミーオンラインショップ」はこちら

さつま芋と南瓜のマスタードサラダ

<材料>
さつま芋 中1本 《調味料》
南瓜 1/6個 マヨネーズ 大1~2
ハム 2枚 粒マスタード 小1~2
レーズン 大1~2 白胡椒 適量
チキンコンソメ 1個

作り方

  1. さつま芋は5mm厚さの半月切りにして水によくさらし、
    チキンコンソメ1/2個を使ってやわらかく茹でる。
  2. 南瓜は5mm厚さに切り、残りのチキンコンソメを使ってやわらかくなるまで茹でる。
  3. ハムは5mm幅に切る。
  4. さつま芋、南瓜、ハム、レーズンをボールに入れ、マヨネーズ、粒マスタード、白胡椒で和える。
  5. 4を器に盛る。