1回から受講OK 3回シリーズ おせち料理

3回シリーズ〈本格薬膳おせち講座〉

今年のおせちは、手作りで身体に良い薬膳で作ってみませんか?
本講座では、これさえ出来れば豪華なおせち!という全12品を
薬膳の観点から考えたレシピで作り方からしっかり丁寧にお教えします。
1日で簡単におせち作りを楽しみたい方は→★こちら

「今まで買っていた」
「家族が食べてくれない」
「おせち作りに自信が持てない…」
そんなお悩みを一気に解決する講座です。

薬膳食材を取り入れた美味しくて身体に良い薬膳おせちを全12品を作れるようになります。
薬膳食材の戻し方や使い方なども学ぶことが出来るので、ご自宅での応用も可能に。

お得な3回まとめてお申込みのほか、ご都合に合わせて1回からの受講もOK!
この機会にしっかりおせちを作れるようになりたい方は、是非お早めにお申込み下さい。

体験クラス日程その他

クラス名
3回シリーズ 本格薬膳おせち講座
場所
鎌倉薬膳アカデミー
日時
【1】2019年11月3日(日) 12:00〜16:00
【2】2019年11月16日(土) 12:00〜16:00
【3】2019年12月1日(日) 12:00〜16:00
会費
【9月30日までにお振込の場合】
3回まとめてお申込みの場合: ¥32,400(税込)
1回毎のお申込みの場合: ¥12,960(税込)/回
【10月1日以降にお振込の場合】
3回まとめてお申込みの場合: ¥33,000(税込)
1回毎のお申込みの場合: ¥13,200(税込)/回

※10月1日以降は、消費税増税に伴い金額が変更になります
※いずれも講習費・資料代込み

持ち物
筆記用具・エプロン・包丁・ハンドタオル
募集締切
各回5日前迄募集

※当校の講座・イベントはすべて女性限定です。
※キャンセルについて
3日前から前日までは、費用の半額、当日キャンセルは費用の全額をキャンセル手数料として申し受けます。ご了承下さい。

本講座で作る薬膳おせち料理

  • 1回目:白・黒木耳なます、山楂子入りきんとん、薬膳スープのお煮しめ、黒豆

  • 2回目:松風焼き、薬膳ごまめ、鴨ロース煮、山梔子入り数の子

  • 3回目:叩きごぼう、陳皮昆布巻き、ぶりの幽庵焼き、薬膳お雑煮

 

講師

山内 正恵(やまうち まさえ)

鎌倉薬膳アカデミー学院長/中医薬膳営養師・国際中医師・近茶流懐石講師

1994年より山内懐石料理教室を主宰。日本料理専門の柳原料理教室で柳原一成先生に師事。1998年江戸懐石近茶流懐石講師資格取得。2000年大阪あべの辻調理師専門学校卒業。日本料理専科カレッジにて和食をマスターする。その後、中医学・薬膳を学び、2007年に鎌倉薬膳アカデミーを設立。和食を取り入れた薬膳普及に努める。2019年桜美林大学大学院老年学修士課程卒業。高齢者と薬膳の講習会も精力的に開催。その他、テレビ、雑誌、講演会、講習会、企業のメニュー開発など幅広く活動。首都医科大学付属北京中医医院董先生に師事。直接臨床を学ぶ。

体験クラスお申込みフォーム

は必須入力です。

セイメイ
郵便番号-
都道府県
市区町村・番地
建物・マンション名以降

和の薬膳協会入会規約

第1章 本協会の名称及び拠点

第1条 (名称)
本協会は、「和の薬膳協会」と称する。
第2条 (拠点)
本協会の主たる事務局は、神奈川県鎌倉市御成町13-12内に置く。

第2章 目的及び事業

第3条 (目的)
本協会は、鎌倉薬膳アカデミーの研究活動を基本に、さまざまな文化活動を行うことを目的とする。
第4条 (事業)
本協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1. 薬膳・中医学に関する講習会、講演会、研修旅行などの実施
2. 食育・健康に関する講習会、講演会の実施を通じて、食の啓蒙活動を実施
3. 鎌倉薬膳アカデミー卒業生の講師育成活動
4. その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 会員

第5条 (種別)
1. 本協会の目的及び事業に賛同し、協力する者をもって会員とする。
2. 本協会の会員は女性限定とする。
第6条 (入会)
1. 本会の会員になろうとする者は、本協会で実施するいずれかの講座へ参加した後、別に定める入会申込書を提出する。年会費は無料とする。
2. 鎌倉薬膳アカデミーの卒業生は、自動的に会員とする。
第7条 (会員の特典)
1. 会員割引で講習会などに参加することができる。
2. 会員は鎌倉薬膳アカデミー主催の夏期講習会に参加できる。
第8条 (退会手続き)
退会希望の際は、協会事務局にEメールまたはFAXにて提出をする。
第9条 (除名及び受講拒否)
会員及び講座希望者が次の各号の一に該当するとき除名及び受講拒否を行うことができる。
1. 本会の名誉を傷つけ、または協会の目的・会員義務に反したとき。
2. 講習会などで、ビジネスセールスや宗教その他の勧誘を行ったとき。
3. 無断キャンセル、キャンセル料の支払いに応じない場合。

第4章 会計

第10条 (経費)
本会の事業遂行に関する経費は、会費、事業に伴う収入、資産から生じる利子、寄付金及びその他の収入を以ってあてる。

第5章 補則

第11条 (補則)
本会則の施行に関して必要な事項は、会長が定める。

第6章 適用

第12条 (適用)
本会則は特に注意書き又は指示のない限り、平成30年11月1日以降適用する。

和の薬膳協会 事務局Tel:0467-73-7544

入会規約に同意する