年に1回

手作り味噌講習会

やっぱりお味噌は手作りにかぎる!今年は美味しいお味噌を手作りしてみませんか?
味噌作りは、食べて美味しいのはもちろん、つぶして・こねて・丸めて・投げて…と童心に戻ったように
楽しく作れることが大きな魅力。ストレス発散にもなります(笑)
お一人でも友人とご一緒でも楽しく作れますので、どうぞお気軽にご参加ください!

お一人様2キロお持ち帰り頂く講習会です。※容器はご持参ください

体験クラス日程その他

クラス名
手作り味噌講習会
場所
鎌倉薬膳アカデミー
日時
2020年2月15日(土) 午前の部 10:00~11:30 / 午後の部 13:00~14:30
会費
会員¥4,400・非会員¥4,950(材料費・税込)
※体験クラスは、初回のみ非会員価格、入会申込書にご記入頂いた方は2回目以降、会員価格で受講可能です。
持ち物
筆記用具・エプロン・味噌お持ち帰り用の容器・マッシャー(道具)
募集人数
午前・午後 各先着10名
募集締切
7日前迄

※キャンセルについて
3日前から前日までは、費用の半額、当日キャンセルは費用の全額をキャンセル手数料として申し受けます。
ご了承下さい。

材料へのこだわり

今年も大豆は青森県産「おおすず」。甘みが強く美味しいお豆です♪
糀はさかのぼること江戸時代、徳川家康が没した1616年創業の老舗糀店「三河屋綾部商店」から取り寄せた
絶品糀を使用します。

美味しいお豆と美味しい糀、そして美味しいお塩で作るお味噌を是非体験してください♪
皆さまのご参加お待ちしております。

 

講師

高尾 仁美

高尾 仁美(たかお ひとみ)

中医薬膳営養師

短期大学卒業後、2000年より鎌倉薬膳アカデミーの前身である
皿×皿料理教室のアシスタントとして山内先生に師事。
和・洋・中・エスニックなど様々なジャンルの料理を学ぶ。
2003年3月北京中医学大学日本校医学気功整体専科卒業
2008年3月鎌倉薬膳アカデミー中医薬膳営養師コース卒業
ほんだ自然療法センター本多一成先生に師事し、2012年3月
現代レイキ レベル3・神秘伝修了
2003年より薬膳を学び、横浜市地区センター、カルチャーセンター、
当校主催の講習会や中医薬膳営養師コースなどで講師を務める。

体験クラスお申込みフォーム

は必須入力です。

セイメイ
郵便番号-
都道府県
市区町村・番地
建物・マンション名以降

和の薬膳協会入会規約

第1章 本協会の名称及び拠点

第1条 (名称)
本協会は、「和の薬膳協会」と称する。
第2条 (拠点)
本協会の主たる事務局は、神奈川県鎌倉市御成町13-12内に置く。

第2章 目的及び事業

第3条 (目的)
本協会は、鎌倉薬膳アカデミーの研究活動を基本に、さまざまな文化活動を行うことを目的とする。
第4条 (事業)
本協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1. 薬膳・中医学に関する講習会、講演会、研修旅行などの実施
2. 食育・健康に関する講習会、講演会の実施を通じて、食の啓蒙活動を実施
3. 鎌倉薬膳アカデミー卒業生の講師育成活動
4. その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 会員

第5条 (種別)
1. 本協会の目的及び事業に賛同し、協力する者をもって会員とする。
2. 本協会の会員は女性限定とする。
第6条 (入会)
1. 本会の会員になろうとする者は、本協会で実施するいずれかの講座へ参加した後、別に定める入会申込書を提出する。年会費は無料とする。
2. 鎌倉薬膳アカデミーの卒業生は、自動的に会員とする。
第7条 (会員の特典)
1. 会員割引で講習会などに参加することができる。
2. 会員は鎌倉薬膳アカデミー主催の夏期講習会に参加できる。
第8条 (退会手続き)
退会希望の際は、協会事務局にEメールまたはFAXにて提出をする。
第9条 (除名及び受講拒否)
会員及び講座希望者が次の各号の一に該当するとき除名及び受講拒否を行うことができる。
1. 本会の名誉を傷つけ、または協会の目的・会員義務に反したとき。
2. 講習会などで、ビジネスセールスや宗教その他の勧誘を行ったとき。
3. 無断キャンセル、キャンセル料の支払いに応じない場合。

第4章 会計

第10条 (経費)
本会の事業遂行に関する経費は、会費、事業に伴う収入、資産から生じる利子、寄付金及びその他の収入を以ってあてる。

第5章 補則

第11条 (補則)
本会則の施行に関して必要な事項は、会長が定める。

第6章 適用

第12条 (適用)
本会則は特に注意書き又は指示のない限り、平成30年11月1日以降適用する。

和の薬膳協会 事務局Tel:0467-73-7544

入会規約に同意する