1回完結 2ヶ月に1回 体質改善

薬膳を料理と理論で考える
「~五臓&症例別で学ぶ~体質改善薬膳クラス」

体質改善薬膳クラスでは、初心者の方から、すでに学んだ方まで、どなたでもご参加可能。
季節に合わせた五臓の働きやご自分の弱い臓腑の見分け方、
症例別の原因・改善法・養生・食材などを学ぶことが出来ます。
講義を踏まえた実習でご都合に合わせて、1回からの受講が可能です。

2020年5月のテーマは「目のトラブル改善の薬膳」。
疲れ目、かすみ目、視力低下、老眼、飛蚊症、ピントが合いにくい・・・。
そんな症状ありませんか?

目のトラブルはなぜ起こるのか。
そのメカニズムと改善法を中医学的な観点から解説。
おすすめの食材や薬膳レシピもご紹介しますので、ご自宅でも目に良い食事が作れるようになります。

何となく見過ごしている目のトラブル、今以上悪化させないためにも、この機会に改善してみませんか?
初心者向けの講座なので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

体験クラス日程その他

クラス名
目のトラブル改善の薬膳
場所
鎌倉薬膳アカデミー
日時
2020年5月12日(火) 11:00〜13:30
会費
¥6,930
※講習費・材料費込・税込
持ち物
筆記用具・エプロン・ハンドタオル・包丁
募集締切
3日前迄

※当校の講座・イベントはすべて女性限定です
※キャンセルにつきましては、お電話でご連絡下さいますようお願い致します。

開催日5日前〜3日前までは会費の50%、2日前〜当日キャンセルは会費の100%をキャンセル手数料として申し受けます。
スタッフ、講師、材料などを準備してお待ちしておりますので、何卒ご了承下さいます様お願い致します。
ご返金に際しては、振込手数料を差し引いた金額をご返金致します。

今回のポイント

講義+実習では、こんなことを学びます。

  • 中医学的見地で考える目のトラブル
  • 目のトラブル改善におすすめ食材
  • 目のトラブル改善のレシピの解説

実習では5~6品のお料理を作ります。
誰でも簡単に作れる、その日の夕飯から即使えるレシピをご紹介しています。
完全少人数制。アットホームな雰囲気で和気藹々と開催していますので、
初めての方でも安心して受講していただけます。
お一人でもお友達とご一緒でも、お気軽にお申込み下さい!

2020年 ~五臓&症例別で学ぶ~
体質改善薬膳クラススケジュール

日程 テーマ
1 1月14日(火) 冬の冷え対策
2 3月17日(火) 春のダイエット
3 5月12日(火) 目のトラブル改善
4 7月14日(火) 心とストレス
5 9月15日(火) 風邪予防
6 11月10日(火) 冷え対策

※日程は予告なく変更になる場合があります。

講師

高尾 仁美

高尾 仁美(たかお ひとみ)

中医薬膳営養師

短期大学卒業後、会社員を経て2000年より鎌倉薬膳アカデミーの前身である皿×皿料理教室のアシスタントとして山内先生に師事。和・洋・中・エスニックなど様々なジャンルの料理を学ぶ。
2003年3月北京中医学大学日本校医学気功整体専科卒業
2008年3月鎌倉薬膳アカデミー中医薬膳営養師コース卒業
ほんだ自然療法センター本多一成先生に師事し、2012年3月
現代レイキ レベル3・神秘伝修了
2003年より薬膳を学び、横浜市地区センター、カルチャーセンター、
当校主催の講習会や中医薬膳営養師コースなどで講師を務める。

体験クラスお申込みフォーム

は必須入力です。

セイメイ
郵便番号-
都道府県
市区町村・番地
建物・マンション名以降

※2〜3日経っても自動返信メールが届かない場合はメールアドレスが間違っているか、
迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。
携帯メールの迷惑メール対策等で受信拒否設定を行っている場合は、
以下のドメインのメールを受け取る設定に変更してください。
@kamakurayakuzen-academy.jp
それでも返信がない場合は、お手数ですがお電話でお問い合わせください。

和の薬膳協会規約

第1章 本協会の名称及び拠点

第1条 (名称)
本協会は、「和の薬膳協会」と称する。
第2条 (拠点)
本協会の主たる事務局は、神奈川県鎌倉市御成町13-12内に置く。

第2章 目的及び事業

第3条 (目的)
本協会は、鎌倉薬膳アカデミーの研究活動を基本に、さまざまな文化活動を行うことを目的とする。
第4条 (事業)
本協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1. 薬膳・中医学に関する講習会、講演会、研修旅行などの実施
2. 食育・健康に関する講習会、講演会の実施を通じて、食の啓蒙活動を実施
3. 鎌倉薬膳アカデミー卒業生の講師育成活動
4. その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 受講規則

第5条 (種別)
1. 本協会の受講者は女性限定とする。

第6条 (受講拒否)
講座希望者が次の各号の一に該当するとき除名及び受講拒否を行うことができる。
1. 本会の名誉を傷つけ、または協会の目的義務に反したとき。
2. 講習会などで、ビジネスセールスや宗教その他の勧誘を行ったとき。
3. 無断キャンセル、キャンセル料の支払いに応じない場合。
4. 記載されている受講者情報に相違がある、もしくは連絡が取れない場合。
5. 誹謗中傷・著作権・商標権の侵害行為を行なった場合。
6. 講習会の妨害、他の受講生に対する嫌がらせ行為を行なった場合。

第4章 補則

第7条 (補則)
本会則の施行に関して必要な事項は、会長が定める。

第6章 適用

第8条 (適用)
本会則は特に注意書き又は指示のない限り、令和2年1月27日以降適用する。

和の薬膳協会 事務局Tel:0467-73-7544

上記の内容に同意する