HOME > 和の薬膳レシピ > 鶏肉の香り揚げ

冷えの薬膳

冬は「寒」の時期です。寒さによって気血の流れも滞りがちとなり、冷える、腹痛、腰痛、関節痛などの症状が現れます。
特に女性は冷え症の方が多く、冬はつらい季節になりますので、からだを温める食材を積極的に摂るように心がけて下さい。今回の薬膳は、からだを温める鶏肉・にんにく・長葱・五香粉を使っています。

12月号冬の薬膳.jpg

鶏肉の香り揚げ <4人分>

<材料>
鶏肉 300g
長葱 1本

<調味料>
にんにく、塩、砂糖、胡麻油 各小1弱
五香粉 適量

<衣>                <つけ汁>
卵 1個                酢、醤油 各大1
小麦粉、片栗粉 各大2弱        赤唐辛子

<作り方>
1. 鶏肉を一口大に切り、下味をつけ、暫くおく。
2. 白髪葱を作り水にさらす。
3.衣を作り、180度の油で揚げる。つけ汁にからませる。
4.器に鶏肉を盛りつけ、上に白髪葱をのせる。

※トッピングのパプリカや香菜はお好みでどうぞ。