HOME > 和の薬膳レシピ > 春キャベツの薬膳メンチカツ

春の薬膳③

春は、冬の寒さによって低下していた消化器系の働きを回復させる季節。
キャベツは消化器系に優しく、特に春キャベツは甘味があって美味しいですね。
今回は、ヘルシーに食べられる「揚げないメンチカツ」をご紹介致します。

IMG_0214.jpg

春キャベツの薬膳メンチカツ <小さめ10個=5人分>


 <材料>   調味料 
合挽き肉 200g パン粉 大2
キャベツ 160g 1/2個
玉葱 100g 小1/2
黒木耳 5g ナツメグ 少々
白木耳 4g (衣用)


小麦粉、卵、パン粉

<作り方>

  1. 黒木耳、白木耳は水で戻し、細かく刻む。
  2. キャベツは4㎜角くらいのざく切りにする。
  3. 玉葱はみじん切りにして、サラダ油(分量外)を熱したフライパンでよく炒める。
  4. ボールに合挽肉、塩、ナツメグを入れてよく練り、1、2、3、パン粉、卵を入れてよく混ぜる。
  5. 4を10等分して1個45g程度の丸型にし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をまぶす。
  6. オーブンを230℃に熱し、クッキングシートを敷いた天板に乗せ、上からサラダ油少々を両面にかけ、オーブン上段で10分、裏返して5分焼く。