HOME > 和の薬膳レシピ > イカ、セロリ、クコのさっぱり炒め

春の薬膳③

春は「肝」の働きが活発になる季節。
春の陽気とともに肝の気が高まり、場合によってイライラしたり、ため息が出やすかったり。
セロリはそんな気の高ぶりを緩和してくれます。イカも肝に働きかけ、貧血やめまいにも良いとされる食材です。

イカとセロリのさっぱり炒め.JPG

イカ、セロリ、クコのさっぱり炒め <4人分>


 <材料>   調味料 
イカ  1杯
中華スープ 大1
セロリ 大1本 水溶き片栗粉 大1
クコ 5g ごま油 小1
生姜 5g 塩、胡椒 少々
長ネギ 15cm イカの下味
    塩、胡椒、ごま油、片栗粉 各少々

<作り方>

  1. イカは下処理をして、4cm長さの5mm幅に切って下味をつけておく。
  2. セロリは4cm長さの5mm幅に切る。
  3. 生姜は薄くスライス、長ネギは斜め薄切りにする。
  4. 中華鍋を熱して長ネギ、生姜を入れ、香りを十分に出してからイカを入れる。
  5. 20秒程炒めたらセロリを加え、中華スープ、塩、胡椒で調味し、水溶き片栗粉でとじ、最後にごま油を振りかける。