「和の薬膳®」で女性を美しく健康に

2017-09-19

rogo_12.jpg

お電話でのお問合せ(9:00-17:00)

LinkIconお問合せ・資料請求はこちら


HOME > アカデミー特長 > 学院長挨拶

鎌倉薬膳アカデミー®学院長 ご挨拶

 私が薬膳を学ぼうと思ったきっかけは、数年にわたる母の看護で、毎日の食事が人間の健康にとってどれだけ重要か、実体験を持ってその意味を深く考えさせられたからです。

健康をサポートし、日々の生活に活力をもたらす食事として勉強を始めた薬膳でしたが、奥深い薬膳の世界を知るほどに “この素晴らしい薬膳をより多くの人に知ってもらいたい” という想いが芽生えました。
最近ではストレスや不規則な食生活などで体を壊す人が増えたせいか、健康志向が高まり、医療の世界においても「未病」や「食生活の見直し」ということがクローズアップされるようになりました。そのため、多くの人が食べ物自体に目を向けるようになってきましたが、メディアで騒がれるわりには食に対する知識がそれほど普及していないというのが現状です。とりあえず目を向けてはみるが、実際には何をどうしたらいいのかわからない――、これが多くの人の本音だと思います。

だからこそ私は、薬膳を広めたいと考えています。近年、益々多種多様化する日本人のライフスタイルに合った薬膳を多くの人に伝え、健康の喜びと薬膳の素晴らしさを実感していただきたいと思っています。

このアカデミーで勉強した人達がいつか薬膳の専門家となり、日本全国に薬膳による健康の輪を広めてくれることが私の希望です。


山内 正惠

株式会社m's company代表取締役 鎌倉薬膳アカデミー学院長 和の薬膳協会会長 中医薬膳営養師・国際中医師・国際薬膳師、近茶流懐石講師。テレビ、雑誌、講演会、講習会、企業のメニュー開発など幅広く活動。 桜美林短期大学卒業 大阪あべの辻調理師専門学卒業 著書 皿×皿流薬膳ごはん

6S1A2564.JPG