「和の薬膳®」で女性を美しく健康に

2017-07-20

rogo_12.jpg

お電話でのお問合せ(9:00-17:00)

LinkIconお問合せ・資料請求はこちら


HOME > アカデミー特長 > 認定資格

認定資格

当校では、お仕事に役立つ認定資格取得が可能です。
ご自身やご家族の健康作りはもちろん、キャリアアップにも役立ちます。

薬膳料理研究コース修了者は、当校認定の「家庭薬膳師」の資格が、また、中医薬膳営養師コース修了者は「中医薬膳営養師」、医療関係者向けコース(中医薬膳助産師コース)修了者は「中医薬膳営養指導師」、通信教育コース修了者は「薬膳営養師(通信過程)」への道が開けます。

当校の資格取得者には、
主婦や会社員の方はもちろん、薬膳料理教室主宰、カルチャースクールや個人での薬膳講師、アロマ&漢方薬店勤務、看護師などの方がいらっしゃいます。また、これから薬膳を取り入れたカフェの経営など、資格を取って活躍の場を広げている卒業生が数多くいらっしゃいます。

当校の認定資格の位置付け

中医認定書(台紙).jpg当校が認定する資格は5種類あります。

「家庭薬膳師」は薬膳料理研究コース修了者(希望者)に付与しています。「薬膳営養師」は通信教育コース修了者(希望者)に付与しています。中医薬膳営養師コースでは、コース修了後、資格試験合格者に「中医薬膳営養師」の認定資格を付与しています。医療関係者向け薬膳コース(中医薬膳助産師コース)では、コース修了後、資格試験合格者に「中医薬膳営養指導師」の認定資格を付与しています。

特に、「中医薬膳営養師」や「中医薬膳営養指導師」を取得する方は、中医基礎理論から薬膳営養学までを網羅したカリキュラムで学習していきます。中医学の知識をしっかりと学び、ご自身やご家族はもちろんのこと、お仕事などにも活かして頂ける薬膳の専門家を目指すコースです。

表面的な薬膳の世界ではなく、より専門的、具体的に体系立てて学んでいきますので、今までの知識が何倍にも増すことは間違いありません。

当校がスクールを設立した頃は、薬膳の資格は数えるほどしかありませんでした。
ですが、いまや薬膳にまつわる認定資格はさまざまです。

そこで、これから薬膳に関する資格取得を目指す皆様に是非考えて欲しいことは、

資格は、何のためにあるのか。
その資格で、何をしたいのか。
そもそも、どんな資格なのか。

当校では、資格の位置付けとして次のことをモットーとしています。



正しい薬膳の知識とは、中国伝統医学の知識を指します。
正しい薬膳の実力とは、理論と調理技術を習得していることを指します。

つまり、当校で認定している家庭薬膳師・薬膳営養師(通信過程)・中医薬膳営養師・中医薬膳営養指導師は、それぞれのレベルに合わせて、これらを全て習得した証として、認定しているということです。
これは、2008年の設立以来変わらず提唱していることであり、授業内容やテキスト、調理実習や調理技術に関して絶対的な自信を持って伝えているからこそ、これほど正直に紹介しています。

地に足を付けて、これからの未来のため、健康のため、家族のため、そして何より、あなた自身の生活をイキイキと送りたい方に、毎日の生活はもちろん仕事やあなたの周りにいる人たちにとって当校の認定資格は力となってくれることでしょう。

今日、薬膳にまつわる資格は多くの機関で発行されていますが、現実問題として、知識の深さや実践力などが伴わない上での資格が多いのが実状です。当校では、「より多くの方に正しい薬膳を広めて頂きたい」という思いで、薬膳普及活動を推進しています。