中国伝統医学に基づく"和の薬膳®"を学ぶ薬膳専門アカデミー

2017-03-28

rogo_12.jpg

お電話でのお問合せ(9:00-17:00)

LinkIconお問合せ・資料請求はこちら


HOME > コース一覧 > 受講生の声

受講生の声

※お名前をクリックすると内容が見られます。

遠藤久恵さん

薬膳食育コース卒業

当校の学習内容で良かった点

・テキストが分かりやすく、薬膳の基礎からきめ細かく学べました。
また、体質について学び、自分の証について考え、食養生について知る事が出来た事、色々な食薬について知ることが出来た事が良かったです。
普段はなかなか振り返る機会のない調理基礎が学べた事、特に魚のおろし方は勉強になりました。

一年間でしたが、あっという間で鎌倉薬膳アカデミーへ通うのが楽しみでした。楽しい講義と先生方や仲間とのおしゃべりのひとときが、心豊かにしてくれました。
一年間ありがとうございました。

薬膳の効果を実感した出来事

日々の食事を考える時に、自分や家族の体調を考慮して献立をたてたり、料理するようになりました。
疲れた時には、うなぎや山芋、イライラしたら心が穏やかになるような食材を使うなど、体調や気持ちを調整するように心がけるようになり、体調や心が安定してきました。
痩せ気味で胃腸の調子が弱かった息子が「太ったかな」と、がっちりとたくましく感じられるようになり、効果を実感しています。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

・季節の旬のものを多く摂るようにしています。
・四気五味を考えた献立(まだ効能表を見ながらですが)
・美味しく楽しく見栄えよく盛りつける。

M・Kさん

薬膳食育コース卒業

当校の学習内容で良かった点

回を重ねるごとに興味が深まる内容でした。
初めての言葉が多く心配でしたが、先生の丁寧な説明と、分かりやすい教科書で、私なりに理解が深まっていきました。
クラスは少人数でしたので、授業中に質問ができ、理解出来て次の授業に進めたのも良かったです。

薬膳の効果を実感した出来事

まだしっかりと薬膳を心がけているわけではないのですが、毎日の排便が食事や精神状態で変化がある事を実感しています。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

季節ごとに食した方が良い食材を書き出して冷蔵庫に貼り、その日のスープの材料を決めています。

K・Aさん

薬膳食育コース卒業

当校の学習内容で良かった点

人生経験豊富な先生のお話がとても勉強になり、毎回の授業が楽しみでした。

薬膳の効果を実感した出来事

「薬膳を勉強したい」という行動に出る事が、気持ちをポジティブに持てた事と、
証に合った料理を作る事で、楽しみが増えました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

日頃から黒豆茶を欠かさず飲んでおります。
五行の中で黒の食材が少ない為、黒豆の料理を一品として毎回アレンジを楽しんでおります。

K・Iさん

薬膳食育コース卒業

当校の学習内容で良かった点

中医学の基礎理論を丁寧に編集されたテキストを用いての講義は、とても分かりやすかったです。
実際の日常の中ですぐにでも取り入れる事が出来る薬膳の献立の立て方を、興味深く説明してもらえた事はとても役に立ち、感謝しています。そして、一人一人に必要な養生のアドバイスを頂けた事は何よりありがたく思いました。

薬膳の効果を実感した出来事

買い物をする時に、自然と季節のものを手に取るようになり、家族と囲む食卓で、皆が四季を感じられるようになりました。
また、季節の野菜、果物に子供達が関心を持つようになり、嬉しく思っています。
実感した出来事としては、朝、食欲のなかった子供が、香りの良い果物や、クコや陳皮を入れたお粥、ジャスミン茶など爽やかな朝食メニューに変えたところ、スッキリした顔で通学するようになった事です。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

色々な事を考え過ぎたり、心配してしまう所があり、気滞体質の症状を感じる事が多いので、気の巡りを良くする食養生を心がけています。
具体的には、煮物やスープなどに陳皮を加えたり、香りの良いハーブティーを飲んでいます。
また、湿熱体質の症状もあるので、「はと麦」を白米に加えて摂るようにしています。
さらに一年を通して、いつも同じような食材を食べるのではなく、なるべく旬のものを、色彩り良くテーブルに並べられるように考え、今自分や家族に何が必要なのかを感じながら、自然から頂くエネルギーを食事から摂りたいと思っています。

長田治子さん

IMG_0167.jpg
薬膳食育コース卒業
中医薬膳営養師コース卒業
弁証施膳マスターコース受講(2013年6月~)

薬膳と出会ったきっかけ

食材の持つ効能を知り、意味のある食材を作りたいと思っていた時に鎌倉に住む友人に「鎌倉薬膳アカデミー®」ってあるよと教えてもらいました。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

3人の子供を出産し、完全母乳で育てたため、全てが足りない状態だったと思います。長~く暗~いトンネルの中を歩いている様な感じで、何をしてもイライラと疲労感がとれず、6つの体質全ての症状がありました。

薬膳の効果を実感した出来事

・まず、子供と家を夫に任せて一人で出掛けられたことで心が少し軽くなりました。
・子供が薬膳カレーを食べた翌日に必ず鼻血を出したこと。
・便秘のメニューの翌日に「快腸!」になりました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

気になる症状にあわせた食材や食薬を味噌汁とご飯に入れるようにしています。

五戸真樹子さん

IMG_0191.jpg薬膳食育コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

冷え症等の体質改善を食べ物を摂ることでしたいと考えたので。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

風邪を引きやすい、疲れやすい、冷え性etc

薬膳の効果を実感した出来事

授業の中での調理実習後の試食で、体が温かくなるのを感じ、薬膳・食薬を実感することがありました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

薬膳スープを作りおきし、食事のバランスが偏りがちな時にスープとしてプラスしたり、スープをベースに他の料理を作ったりと、日常で無理なく取り入れることで、体調を整えています。

内木勝子さん

P1010501.JPG
薬膳食育コース卒業
中医薬膳営養師コース卒業
弁証施膳マスターコース修了

薬膳と出会ったきっかけ

主人の病気から漢方薬について興味を持ったことで薬膳について知ったことです。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

冷え性、むくみ、太る体質

薬膳の効果を実感した出来事

食薬を使ったスープを頂いた後、すぐに身体が温まり、手足の先まで温かく感じたこと。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

毎日の食事を食薬を1~2種使うように心掛けています。(特にスープ類)

K.Sさん

薬膳食育コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

体質改善をしたくて、薬膳を勉強しました。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

下痢の症状がひどく、胃腸がとても弱かった。

薬膳の効果を実感した出来事

自分自身の体質を受け入れて、脾胃の優しい食事に替えました。
過敏性大腸症候群の症状は治まり、原因不明の下痢に悩まされることは少なくなりました。
体質を変える事は難しいけど、改善や付き合っていくことは可能だと実感しました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

薬膳を勉強してから、体調や気分によって味や食べ方を変えています。

Y.Sさん

薬膳食育コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

自身の食生活の不摂生やストレスが原因でアトピーや喘息が悪化し、強い薬を用いる様になってしまいました。最終的に食事を通しての体質改善をしようと思い薬膳に辿りつきました。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

湿熱と気虚があったと思います。

薬膳の効果を実感した出来事

喘息や肌の乾燥がひどくなる季節の変わり目など、今年は白木耳のデザートや和え物などよく食べたので何事もなく、今までの事がウソの様に過ぎました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

涼・寒性の食材を中心に野菜を多く取り入れた献立を作っています。

Y.Sさん

薬膳食育コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

家族のすすめで、気軽に説明会に来てみて。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

多分冷えるタイプ(自分では、冷え性とは思っていなかったが子の実を考えると冷えやすい方だと思う)

薬膳の効果を実感した出来事

実践の学習がスタートし、薬膳料理を頂き、とても美味しかったので家に帰り作ってみてからです。それから美味しい薬膳を実感し、少しずつ施膳していきます。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

食薬(枸杞・金針菜・黒木耳・白木耳・棗・龍眼肉etc)を日頃からスープ、サラダ、デザートなどに取り入れる。
食前酒として龍眼肉ワイン(白・赤)を飲む。
季節の野菜をふんだんに取り入れる。山芋などは常備しておく。

西堀靖子さん

IMG_0188.jpg
薬膳食育コース卒業
中医薬膳営養師コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

時期は忘れましたが、旅行先や中華街などで食事をした時。
きちんと勉強したいと思ったのは、インターネットで鎌倉薬膳アカデミーを知ってからです。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

冷え、軽いめまいなどがありました。
後に勉強して、血虚気味だったのだと分かりました。

薬膳の効果を実感した出来事

最初に自分の身体で実感したのは、冬の漢方鍋のイベントでお鍋を頂いた時。
辛い物を食べなくても、身体は温まるのだと(それも長時間)知りました。
そして、本当に感動したのは授業で気血両虚の薬膳を頂いた時。食べ始めてしばらくすると足の先まで身体が温まり、ドライアイ気味だった目のかすみがスッキリした事です。その晩はずっと身体が温かく、よく眠れました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

授業で習った事を活かして、その時の体調、気分に合わせた食材、お茶などを頂くようにしています。

M.Uさん

薬膳食育コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

助産雑誌に鎌倉薬膳アカデミーの記事が載っていて、内容に惹かれた。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

疲れやすい。よく夜に目を覚ます。

薬膳の効果を実感した出来事

仕事(助産師)の時、おっぱいケアで来院した方に、舌を見せてもらい、気虚、陽虚っぽい方にもち米を勧めた。おやつにおもちを食べてもらい、元気が出たような気がすると言ってもらえた。おっぱいも張りが弱かったのが再び張りを取り戻した。通常、おっぱい飲ませて数カ月の方にもち米は勧めないが、その方の身体や舌、生活習慣や精神面を含めて対象者の方はどんなタイプか考えてからアドバイスすることで個別性がある話ができ、良い効果が出ている気がします。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

できるだけ、朝と夕食の時、温かい飲み物を摂るように心掛けている。
cocolo茶とアーティーチョーク茶も使っています。

Y.Mさん

薬膳食育コース卒業
中医薬膳営養師コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

中医学に興味を持ちだした頃、鎌倉を歩いていてふと「鎌倉薬膳アカデミー」の看板が目につき、教室に入ってお話を伺い、すぐに入学を決めました。まず、薬膳を学んで料理の技も磨きたいと思い、食育コースを受講することにしました。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

肺気虚、気滞の体質だったと思います。精神的にストレスが多く、思い悩むためか胸がつかえた感じで食べ物を飲み込みにくく、食べても美味しく感じない状態でした。

薬膳の効果を実感した出来事

10月に入学し、1カ月経った頃から家で薬膳を取り入れた料理をよくするようになって家族に変化が表われ始めた。10月下旬に父親の病院での検査の結果が前回よりも良くなってきたと喜ばれた。また野菜料理を多くするようになったので便通が正常になってきたと言われ、嬉しく思っています。私自身も始めた頃よりも食事を美味しく食べられるようになり、胸のつかえ感が取れて元気になってきました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

食欲のない時は、お粥や消化の良い食材を使った料理を心掛けています。学びはじめて白木耳をなるべく多く献立に加えるようにして冬の乾燥から身体を守るようになりました。汁物を必ず1品献立に入れる、一汁一菜を基本にしています。ご飯には雑穀を加えたり、黒米や赤米を加えるようにしています。

M.Tさん

薬膳食育コース卒業

薬膳と出会ったきっかけ

薬膳という言葉は、随分昔から知っていましたが「和の薬膳」というのは広告を見てからがぜん興味を持ちました。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

体全体が何となくプヨプヨしてしまりがなく眠りの質が良くなくて、朝の目覚めもあまりよくありませんでした。全体的に疲れやすくて外出したりするととても疲れていました。

薬膳の効果を実感した出来事

実習で三色丼を教えて頂いた時、食材の中の龍眼肉が妙に美味しく感じられ不眠、多夢にも良いとのことでしたので、アカデミーで少し多めに買って欲しい時に食べるようにしました。2~3週間位続けたら眠りの質が良くなり、朝の目覚めも良くなったという実感を持てました。眠りが良くなったせいか、疲れ方も違うようです。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

主人ともども、枸杞を毎日食べています。薬膳を学んだお陰で自分の体がどういう状態なのか少し分かるようになりました。そのお陰で体調が思わしくなくなった時に、妙に悪い考えたりあわてて病院へ行くことを考える事が減りました。

K.Iさん

薬膳食育コース卒業
中医薬膳営養師コース卒業 
弁証施膳マスターコース受講(2012年4月~)

薬膳と出会ったきっかけ

娘の小学校時代のママ友が私が疲れているのをみかねて「薬膳よ」とご馳走してくれました。薬膳といわれる物を頂いたのはそれが初めてでした。

薬膳を始めた頃の、ご自分の体質

色々な事を気力で何とかごまかしていました。

薬膳の効果を実感した出来事

食育コースの時に教えていただいた薬酒を就寝前に飲むようにすると眠りの質が良くなることに気が付きました。飲むようにすると眠りを質が良くなることに気が付きました。また、ゾクゾクして風邪かなと思う時に、葱、生姜、卵などの簡単なおかゆでも発汗し、その後に体調が良くなることを実感しました。

ご自分の体調、心の健康を維持するために役立てている薬膳の工夫を教えて下さい。

教えて頂いたことで必ず実行しているのは、出汁を市販のものでなく自分でとることです。また、冷え系の症状の家族が多いので、寒涼のものに偏らないように注意するようになり、気を巡らす効果のcocolo茶等の香りの良いお茶など家族で楽しんでいます。