【2019.06.16】
富山研修旅行【その4】高尾

富山研修旅行第四弾。
今回で最終回です。

その1の様子は★こちら
その2の様子は★こちら
その3の様子は★こちら

富山最後のお食事は、お蕎麦でした。
山内先生の昔からのお知り合いで、美味しいお蕎麦を提供されている「神通町 田村」さんへお邪魔しました。

つなぎも打ち粉も使わない十割蕎麦ということでしたが、びっくりするくらいツルツル!
お蕎麦も産地を選べるということで、折角なので富山産そば粉でお願いしました。

最初はお塩で。
お蕎麦をお塩で食べるのが初めてでしたが、風味がしっかり感じられて新鮮でした。
有名なマス寿司も本場の味が楽しめて嬉しかったです。

新ショウガと海老、枝豆のかき揚げはサービスで出して下さいました。
揚げることによって新ショウガの甘味が増して、美味過ぎ。

最後は、田村さん特製のそば茶ジェラート。
蕎麦の実が入ったもなかの中にアイスを入れて食べるのも、蕎麦の実の香ばしさが引き立って美味しかったです。

店内いたるところに田村さんのこだわりがうかがえ、本当に素敵なお店でした。
今回の旅では、和漢のことや中薬のこと、美味しい食材に沢山出会えた実りある研修旅行になりました。
ご参加の皆さんとのおしゃべりも、道中ずーっと楽しく過ごすことが出来ました。

こんな風に、鎌倉薬膳アカデミーでは毎年美味しくてためになる研修旅行を行っています。