【2019.06.28】
伊吹山研修山内

26日に岐阜県と滋賀県の県境にある「伊吹山」に行ってきました。
伊吹山は薬草の宝庫と呼ばれている山で、今回は当校特別顧問の水野瑞夫先生にご案内頂き、様々な薬草に出会えました。

岐阜薬科大学元学長で名誉教授の水野先生は、90歳を迎える今でも伊吹山を山頂まで登られて、どの植物も即座に教えて下さいました。
先生は小学生の頃から、100回以上登山されているそうです。なんと!

伊吹山9合目入り口で水野先生とパチリ!
お天気最高で、気持ちがよかったです。

カノコソウ
根っこを煎じるとヒステリーに効果があるそう。
カノコソウの香りが好きな人はストレス傾向にあるとのこと。

グンナイフウロ
健胃整腸薬として用いられているそうです。
色も形も可愛らしいお花でした。

オオマムシグサ

イブキトラノオ

イブキノエンドウ

イブキシモツケ

イブキガラシ

ミヤマコアザミ

山頂から見る景色が本当に素晴らしく、雲の流れや鳥のさえずり、可愛らしい野草を見ていたら、心から素敵な気持ちになりました。
写真で少しでも雰囲気が伝われば嬉しいなと思います。