【2019.02.07】
実習授業を行いました山内

2018年4月期中医薬膳営養師コースの皆さんは、今日が最後の実習授業。
今日は趣向を変えて、「自分達で一から考える薬膳!」を実践してみました。

お題は、ずばり「便秘」。まずは、弁証から考えます。
薬膳では「証」(タイプ)に合わせて「治法」(治す方法)を導き出します。

今回は受講生のYさんをモデルに、気滞便秘証にすることにしました。
気滞便秘は、気の巡りが悪いことによる便秘です。

次は食材選び。気滞に良い食材をピックアップして献立を作ります。
食材選びの際のポイントや、考え方の基本も復習しました。

皆さんが考えてくれたお膳はこちら!


すぐに今日の夕飯に活かせそうなメニュー。
どれも美味しかった~。お野菜も沢山摂れて、心もほっこりしました。

当校では、薬膳を自分の力で作れるようになることを重視した授業を行っています。

★2019年度4月期生募集中★
春から薬膳を学びたい方は入学説明会へお気軽にご参加下さい。
詳しくは、★こちら