【2018.11.10】
中医コース・季節の薬膳(土曜コース編)高尾

木曜日に引き続き、土曜コースの中医薬膳営養師コースも、季節の薬膳をお教えしました。

季節を上手に過ごすと、次の季節を健やかに過ごすことが出来ます。
それぞれの季節の養生法、気持ちの持ちよう、食材、関連する五臓など、様々なことを学ぶと、私たちは季節と共に生活していることに改めて気付かされます。

当校で大切にしていることは、
受講生の皆さん自身が薬膳を作り出す力を身につけること。

教えてもらうレシピも大切ですが、それだけでは応用力が身につきません。
冷蔵庫にある食材で、季節や自分の体調に合わせて薬膳を作るためのトレーニングを授業の中でしっかりお伝えしています。

今日の皆さんが作ってくれた施膳はこちら!

甘栗入り炊き込みご飯
生姜たっぷり肉団子入り棗スープ
鮭の玉葱ときのこの中華あんかけ
ブロッコリーと海老とエリンギのマヨネーズ和え

食べた後に、汗が出るほど身体が温まりました。
食材の力ってすごい!

そして、前回に引き続き、
撮影する皆さんを撮影してみました。

皆さんが作ってくれた薬膳、とても美味しかったです!