【2018.01.06】
新春授業始め高尾

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

鎌倉薬膳アカデミーでは、5日が仕事始めで今日が授業始めでした。
今日は2017年5月期中医薬膳営養師コースの実習1回目。

中医基礎理論・中医診断学・中薬学・方剤学・薬膳営養学と学んできて、いよいよ実習。
1年コースの最終段階です。

当校の実習授業では、調理の基礎もしっかりとお伝えしています。
包丁の持ち方から立ち方、魚のおろし方や煮物の作り方など一通り授業を行ってから実習授業を行っています。

料理は日常的に作っているけど、基礎を知らない方は多いので好評を頂いています。
実際に基本を知っていると応用範囲が広がるので、私自身も基礎から学んで良かったなと思います。

今日の実習では、湿熱と気滞の薬膳を作りました。
2パターンの証の薬膳を作るので、お蕎麦の隣に炊き込みご飯があったりとおかしな感じですが、
どのお料理がどの証だか写真を見てお分かりになりますか?

薬膳は毎日食べる日常ごはんです。
当校でも、特別なメニューではなく普段の献立に取り入れられるような薬膳をお教えしています。