【2018.05.21】
弁証施膳マスターコース高尾

皆様、こんにちは。
鎌倉薬膳アカデミーの高尾です。

昨日は弁証施膳マスターコースの授業を行いました。
このコースは、1年コースを卒業後にさらに薬膳を深めるための研究コースです。

午前中は、日本中医学学会理事、帝京平成大学鍼灸学科教授でもある王暁明先生による「脾と脾臓・膵臓・消化器系」についての講義。

午後は山内先生による施膳の授業。
午前中の王先生のお話をベースに症例の施膳をトレーニングします。

今回は、授業後に懇親会!
ちょうど授業日前にお誕生日を迎えた中野さん(前列中央)のお誕生日会を行いました。(^^)

アカデミー専属パティシエMr.Tによる手作りショートケーキ。
私はチョコペン担当でしたが、難しかったー!

中野さんは、アカデミーの歴史と共に通って来て下さった10年来の生徒さん。
10年も経つと、いわゆる「生徒さん」ではなく、ちょっと大げさな表現かもしれませんが「大切な家族」のような存在に感じます。

「自然に生きることで自分自身が楽になりました。中医学は哲学ですね!」とおっしゃっていました。
薬膳は長く学ぶことで、自然体で生きる方法が得られますね。