【2018.09.05】
大学院を卒業しました山内

9月3日(月)、2年間の学生生活を終えることが出来ました。
認定教室・新潟クラスの田中先生の一言がきっかけで一年発起。

私自身も年を重ね、これからの人生をより豊かにする事、
また、鎌倉は高齢者率が高いこともあり、桜美林大学大学院老年学研究科老年学専攻を選び2年間学びました。

お世話になったゼミの渡辺修一郎先生とご一緒にパチリ。


修士論文は「高齢者における薬膳の活用意向の関連要因」とし、二年間をかけて論文を書き上げました。
論文の何かの形で発表もしたいと思っています。

これから少し時間をかけて学びを熟成させアウトプットしたいと考えています。
薬膳を伝える上でも、プラスになる深い学びだったと感じます。

多くの方のご協力のお蔭で二年間を走り抜けることが出来ました。
心より感謝申し上げます。