【2017.10.16】
助産師さん向け講習会について山内

皆様、こんにちは。
鎌倉薬膳アカデミーの山内です。

鎌倉薬膳アカデミーでは、2013年から助産師
さん 向けの講習会を始めました。
産前産後のカラダには薬膳が何よりも役立つと
考えたからです。

助産師さんに薬膳をお伝えする事が、妊娠期や
産後の特別な状態を 健やかに過ごす重要な
ツールであると信じています。

台湾のラジオ番組に出演した時に、「日本では
産後に当帰を使いますか?」と 質問され、
「99%使わない」と答えると驚いた様子でした。

当帰は女性のための中薬で、産後のカラダを
回復させる働きがあります。

当帰が一般的に浸透されるには相当長い時間が
必要ですが、大切なことは、妊娠期を健やかに
過ごす事が、出産とその後の母子共の
安定に
繋がる
ということです。

安定は、産後の母乳分泌や悪露の排泄などにも
関係します。

多くの産婦さんに接する助産師の皆様には、
「食事の持つ力」を知って頂き、 健康管理に
役立たせて頂きたいと願っています。
妊産婦の皆さんのお一人お一人に寄り添う
助産師さんであって下さい。

鎌倉薬膳アカデミーでは、一年を通じて
医療関係者向け薬膳の講習会を開催しています。
※現在2018年1月期生募集中です

次回のテーマは、
「1dayセミナー1日でわかる産後の薬膳と養生法」。
産後は、最もカラダを大切にいたわる時期です。
その時の食事と養生を学びます。

日本人は養生をあまり大切にしません。
・・・が、産後は養生が何より重要です。

近日中にHPにアップ致しますので、
ご興味のある方は 是非チェックしてみてください。